ネトナン攻略テク

【男性視点】出会い系サイトとマッチングアプリの比較!特徴と使い方を完全解説!

  1. HOME >
  2. 素人タダマン・ハメ撮りノウハウ >
  3. ネトナン攻略テク >

【男性視点】出会い系サイトとマッチングアプリの比較!特徴と使い方を完全解説!

この記事を読むとこんな悩みが解決できます。

・出会い系サイトやマッチングアプリの違いって何?それぞれのメリットやデメリットは?

・実際に会えるの?業者やサクラはいないの?費用は?個人情報は大丈夫?知り合いにバレない?などなど。

出会い系サイトとマッチングアプリの違い

出会い系サイトとマッチングアプリは、それぞれどんなところが違うのでしょうか。

男女の出会いの場であるというのは両者の共通点です。

 

出会い系サイトは、今から20年ほど前にできたサービスです。

様々な事件が報じられてきたので、はっきり言って印象が悪い方も多いと思います。

特徴としては、サイト内でのやり取りに対してお金がかかるということです。

メール1通50円が主流。女性は無料です。

つまり、連絡先が交換できれば、それ以降のお金はかかりません。

傾向としては、遊び目的が多め。

あと、写真がめちゃくちゃ可愛い子が多い。これは、業者(皆さんがサクラと呼ぶもの)や援交の子がメガ盛りした写真です。

 

マッチングアプリは、ここ数年で急速に伸びてきたサービスです。

僕も、3年ほど前から使い始めました。良くネット上の広告などにも載っていますね。

特徴としては、いわゆるサブスクリプションサービスです。

月額費用が2000~5000円くらいかかって、必要であれば更に課金を行ってアプローチするシステム。こちらも女性は無料が多い。

こちらからいいねを送って、相手からいいねを返されないとやり取りができません。やり取りまでのハードルが高い。

いいねを送られてくることもあります。

傾向としては、真剣な出会いを求めている人が多いです。

写真は2割~5割増しくらいに考えていた方がよいです。結局、女の子の写真なんてあてにならないんですw

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

出会い系サイトの長所と短所
長所

 

何と言っても出会いやすい

めっちゃ出会いやすいです。業者もたくさん紛れていますが、素人にも十分出会えます。

最近はマッチングアプリの勢いが強くなっているので、逆に出会い系は狙い目になってきています。

僕の勝手な印象値ですが、10年前の男性会員を400万、女性会員を100万人とすると、今はそれぞれ100万と50万くらいの感じ。

ポイントは比率。10年前の女性数は20%で、今は33%。

男性は女性の絶対数が多い方に流れるので、最近はマッチングアプリに流れ込んでいる印象があります。

しかし、出会い系は女性向け雑誌や女性の多い繁華街広告が出ていることが多く、女性数は男性数に比べて減少率が低い。

これが、男性にとって出会い系が本当に出会いやすくなっている理由と考えられます。

また、出会い系は気に入った女性にダイレクトにメールできるので、相手の心に響きやすいということがあります。

マッチングアプリだと、いいねを押して女性からいいねを返してもらえなければ、そもそもやり取りができません。

写真とプロフィールだけで判断されちゃうという、エグいシステムですw盛ったもん勝ちw

出会い系だとメッセージを送れるので、しっかりと戦略を練ってアプローチすれば女性の反応を貰いやすいんです。これ、めっちゃ大切。

あとは、後述する掲示板機能を使えるというのが超強力です。

 

エッチまでが比較的容易

出会い系を使う男性の目的は、とにかくヤリたいという人がほとんどです。

女性側も大量にそういう話を持ち掛けられていることが多く、それに耐性が付いている女性が出会い系には残っています。

つまり、体の関係をもつことに寛容である女性が多いのです。

もちろん、エッチ目的お断りの女性もいますが、マッチングアプリに比べるとだいぶ容易と断言できます。

 

超絶的にコスパが良い

出会い系サイトは、実際にやり取りしたメールに対してお金がかかるのが主流です。1通50円としているところが多い。

つまり、サイト内でのメール回数を抑えてLINEを交換すれば、大幅に費用を抑えられるのです。

先に紹介した、無料で使える掲示板機能がすさまじい威力を発揮します。

これを使えば多数の女性にアピールすることができ、反応してくる女の子はそれだけ自分に興味をもっているということなので、連絡先の交換が容易なのです。

使っていない人、人生損していますよw

連絡先を交換するまでの1人当たりの平均費用は、失敗した子の分も含めてもだいたい400~600円ほど。

これがマッチングアプリでは1人当たり2000円(最近は競争激化で4000円くらい)くらいと、5倍にも10倍にも跳ね上がるのです。

コスパでは出会い系の圧勝です。

 

個人情報がいじれるので、知り合いバレしづらい

出会い系は、まず知り合いバレすることはありません。

15年ほどやっていて、バレたという話を一度も聞いたことがありません。

理由として、プロフィールをバカ正直に載せる必要がないというのが一番ではないかと思います。

まず、年齢がいじれますw年齢確認で免許証などをアップロードしたとしても、年齢をいじれますw

あくまで18歳以上かどうかを確認しているだけのようです。

また、プロフィール写真もしっかりとしたものを載せている人が多くない。

プロフィールの内容自体も結構盛っていたり、実際の職とは異なる職業を記載していたりする人もいます。

マッチングアプリでは実年齢でないと通りません。写真もしっかりとしたものを載せなければ勝負になりません。

 

お金積めば、高レベルの素人と即ヤレる(援交、パパ活)

出会い系では、援交やパパ活をしている女の子も多数います。

そういう子は、お金さえ積めばすぐにヤレます。

プロフィール写真を見てめちゃくちゃ可愛い子がいたら交渉してみることができるのも、出会い系の良さです。

もちろん、援交やパパ活以外にタダマンできる子も存在しますのでご安心を。

おすすめ出会い系ランキングはこちらから↓

 

短所

 

業者の存在

出会い系には業者が100%います。

これが、猛烈に出会い系の印象を悪くさせているんです。

業者からのメール↓

相手から唐突に送られてきたメールです。これは業者確定。

写真が可愛いすぎる。相手から唐突に長文のメールが送られてくる。3流官能小説のような設定。業者の数え役満ですw

連絡先を交換しても、デリヘルの営業か別の危ないサイトに誘導されるかのどちらかです。

簡単に見分けがつくので、騙されないようにしましょう。

 

サクラと呼ばれる存在

次に、皆さんがサクラと呼ぶ、いわゆる出会えない系の女の子です。キャッシュバッカーの子が多いです。その他に、別サイトへ誘導かけるのもいます。

女の子は、男とのメールのやり取りでポイントがもらえることがあります。あるサイトでは、楽天edyなど貰えちゃいます。

以下、相手からタイプが送られてきて、それに反応して短文メールが数通続いた後のやり取り↓

これはガチ素人が行っているため、判断は多少難しくなります。

特徴は、相手からいいねやタイプを送ってくる。中身のない短文メールが送ってくる。連絡先の交換を渋る。サイト内でのやり取りを引き延ばそうとしてくることなどです。

返事をしてもどうせ出会えないので、連絡先の交換を渋られたらそれ以降のやり取りは無駄なのでやめましょう。

 

なお、業者もサクラも、女の子側からガンガンアプローチしてきます。

それはそうですよね、こちらを良いお客さんとして見ているわけですから。必死で営業かけます。

試しに登録してみると、まともなプロフィールを載せていないのにバンバンアプローチがきますよ。全部業者かサクラです。

素人の女の子は、そんな見ず知らずの男にアプローチかけるなんてこと、絶対にしません。

初心者の方は、掲示板機能を使って反応してきた子にだけアプローチをかけるようにすれば、きちんと不届き者たちの存在は回避できます。

 

真剣な出会いには結び付きづらい?

僕はこれはあまり感じません。

確かに軽い子が多いですが、掲示板を使って誠実な内容を書き込めば、真面目な子とやり取りすることも十分に可能です。

今まで何人も真面目な子と出会ってきましたし、1年以上付き合って半同棲にまでなった子もいました。

使い方次第だと思います。

 

あぶなくね?

出会い系って、結構ニュースになっていますよね。

確かに、事件や美人局などのトラブルを聞かないわけではありません。

危険かそうでないかは、やり取りの中である程度見分けがつきます。

連絡先を交換してメッセージすれば、相手の人間性が見えてきます。

その中で、ちょっと変に感じたら連絡を切ってしまえば良いのです。他に女の子はたくさんいます。

最初に会うのが不安であれば、まず電話に誘ってみれば良いのです。乗ってこなければ見切りをつけて次です。

最初のデートは、ターミナル駅で待ち合わせして人目の多いカフェなどに誘えば良いのです。

このように、いくらでも危険を回避する方法はあります。

結局、「あぶなくね?」と口にするのは、本当は女の子と出会いたいけど行動できなくて言い訳探してる人間なんですよね。

できない理由を口にするよりも、「どうすれば良いのか」を考え実行した方が、よほど建設的ですよ。

 

はずれが来るw(写真とは別人、メンヘラ、BBAなど)

これはしょうがないwどんなに頑張っても、回避しようのないこともありますw

待ち合わせで、「あちゃー」という子が来た時はすぐにリリースしましょう。

僕は最初のデートはカフェに設定することが多いです。ダメならちょっと話してすぐにリリース。

時間もお財布のダメージも少ないです。僕はこれを面接と呼んでいますw

メンヘラや年増の女性は、考えようによっては悪くないです。ヤレる可能性が高いからです。リスクはありますが。

その辺は、自分の性欲や許容範囲と相談してくださいw

おすすめ出会い系ランキングはこちらから↓

 

マッチングアプリの長所と短所
長所

真剣な出会いにつながる

一番の長所はこれでしょう。

最近は、マッチングアプリというのもだいぶ一般的になりました。

僕の周りで結婚した人の7割が、マッチングアプリ経由の出会いです。

僕も、マッチングアプリを使って3年ほど経ちますが、何人もガチ交際してきました。

会員数も多いですし、ハードルを上げなければ結婚までも十分に狙えます。

 

業者やサクラが少ない

業者は99%排除されています。女性へキャッシュバックするシステムもないので、サクラも存在しません。

とは言えども、一定数は変なのは存在してしまうんですよね…

ごく少数ですが、マッチングしてから援交をもちかけられたり、会ってみたら自分のガールズバーに連れて行こうとされたり。

出会い系に比べたら圧倒的に少ないのですが、そういう子にたまに遭遇します。

 

短所

ハイスペックな人は、尋常ではなく競争率が高い(一極集中傾向が極めて高い)

マッチングアプリの一番ダメなところです。

これが最近酷くなってきているので、僕はマッチングアプリを敬遠するようになりました。

「理想の年齢」「理想の見た目」「理想のスタイル」「理想の中身」「理想のステータス」これらを持ち合わせた人からアプローチされまくったら、どうですか?そんなこと、ありえませんよね?

女性にはそれがありえてしまうんです。ハイスぺ男子から、大量のアプローチがあるんです。

実際にはこんな人間存在しません。しかし、ネット上では年齢以外はほぼ盛れちゃうんです。

基本スペックがある程度高い人にそれをやられたら、勝ち目ゼロです。実際に会って話すとメッキが剥がれるのですが、ネット上ではそれが分からないんですよ。

ですから、「基本スペックが高くてプロフィールを上手く盛っている人」に一極集中してしまうんです。

タイの風俗で、暗いひな壇に大量に並んだ女の子から1人だけ選べるシステムの店を思い出しました。で、実際近くで見ると結構年齢がいっているというwそれと同じです。

以前Twitterで、「ペアーズでハイスぺ男子にヤリ捨てられた女の子、多いと思う」とつぶやいたら、結構反応がありました。

僕が言うのも何ですが、実際そういうことが多数起こっているのでしょう。

ちなみに、いいねを送った相手とのその後について、実際にペアーズとomiaiでデータを取って検証してみました。

マッチングする率→約4%(約25人に1人)

実際に連絡先を交換して出会う率→約1%(約100人に1人)

そこそこ気に入って、エッチにまで至る率→約0.3%(約333人に1人)

付き合うまでに至る率→約0.05%(約2000人に1人)

どうです?絶望的になっちゃいますよね?

ただ、僕はレベル高めの女の子を狙っているので、高望みしなければもう少し良くなると思います。

 

めちゃくちゃ金がかかる

前の話と連動します。

今のマッチングアプリは、本当に出会いづらくなっています。

プロフィールを充実させても、ライバルたちも盛っているので男性にとっては厳しい環境です。ハイスぺ男子の一人勝ち状態。

これを何とか打開しようとすれば、金をかけるしかありません。課金するんです。

課金して、多数の女性にいいねを送ったり、普通はマッチングしないと送れないメッセージを送ったりします。

これにより、女性からのリアクション数を増やすことができます。

メッセージを送ると反応も良くなるので、ここ一番で使います。

金を使って武器を買うわけです。こうでもしないと、最近のマッチングアプリは本当に勝負になりません。

 

エッチ目的では使いづらい

基本的には真面目な出会いを求めている人が多いです。

しかし、女性が存在するところに性欲の存在ありw男であれば女の子を抱きたいと思うのは普通です。

露骨にエッチ目的というよりも、「真剣な出会いを求めつつ体の関係も狙う」というスタイルであれば、マッチングアプリでも通用します。

僕も、基本的には真剣交際のつもりで使って、結果セフレのような存在になった子もいました。

もちろん、真剣交際にまで至った子もたくさんいました。

ちなみに、セフレ探し目的で使っていると運営から警告が来たり、アカウント停止を喰らったりすることもあります。

 

知り合いにバレる可能性がある

マッチングアプリはフェイスブックでつながっている人には見られない仕様になっていますが、それでも知り合いを完全回避するのは難しいです。

名前とかプロフ少し工夫してバレづらくするようにはできますが、一番の問題は写真です。

マッチングアプリは写真を載せないと勝負するのが難しいです。加工写真も敬遠されます。

これは男性もそうですが、最近は競争過多で、女性でもちゃんとした写真を上げないとまともな男性からのアプローチは難しくなっているでしょう。

そうした理由から、知り合いバレのリスクはあります。僕も、写真から知り合いを発見したことがあります。

フェイスブックでつながっていない知り合いは、バンバン検索に載っちゃいます。

 

はずれが来るw

これはしょうがないんですwこれは出会い系もマッチングアプリも一緒w

おすすめは、やはり最初はカフェで面接を入れることです。

 

まとめ

さて、改めてざっくりと出会い系サイトとマッチングアプリの特徴をまとめます。

出会い系サイト

〇コスパはめっちゃ良い

〇遊び目的で使える

☓攻略法を理解しないと「業者やサクラが多すぎて全然出会えん!」となってしまう

マッチングアプリ

〇真剣交際に使える

☓競争率高すぎて、ある程度のスペックがないとマッチングしない

☓金がかかりすぎ

僕は両方使っています。それぞれの長所と短所を理解して、使い分けています。

 

出会い系サイトは、9割遊び目的です。

5年くらい前までは付き合う子もいましたが、ここ数年は皆無です。

ただ、今はレベルの高い子に出会いやすくなってきているので、今後付き合う子も出てくるかもしれません。

業者やサクラの回避の仕方さえ分かっていれば、若くて可愛い子とも可能性があるんですよね。

 

マッチングアプリは、真剣交際用です。

2年ほど前くらいまではレベルの高い子と高頻度で会えましたが、今はかなり厳しい。

本当に狙いたい子を見つけた時のみ、ピンポイントで金と労力を注ぎ込むようにしています。

僕は常時出会い系を5つ、マッチングアプリを2つ使い回しています。

 

もし初心者の方がマネするとしたら、出会い系を2つ、マッチングアプリを1つくらいを試すのが良いかもしれませんね。

比較した方がそれぞれの特徴をつかみやすいので、ちょっと大変ですが一度に複数登録してみるのがおすすめです。

その方が、後々再度プロフィールなどを登録していくよりも作業的にも楽です。

おすすめ出会い系ランキングはこちらから↓

-ネトナン攻略テク

Copyright© ハメ撮り研究会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.