ネトナン攻略テク

超好印象&高打率!出会い系やマッチングアプリでの自己紹介の書き方

  1. HOME >
  2. 素人タダマン・ハメ撮りノウハウ >
  3. ネトナン攻略テク >

超好印象&高打率!出会い系やマッチングアプリでの自己紹介の書き方

このページを読むと、以下の疑問や悩みが解決します。

「出会い系やマッチングアプリをやっているけど全然出会えない」
「自己紹介が重要なのは分かるけど、何を書けばいいのか分からない」
「自己紹介の型を教えてほしい」

僕は出会い系とマッチングアプリを15年やってきて、少なくとも500人以上と出会ってきました。

自己紹介はライバルと大きく差を付けることのできる部分で、ここを大事にするか否かで出会いが決まります。

実際に書いてみて女の子受けが良かった書き方、悪いと思われる書き方それぞれ紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

今回の記事はかなり文章が多めですが、それだけ熱を込めました。気合い入れましょう!

 

自己紹介がボロいとどうなるのか

自己紹介は就活でいうエントリーシートと一緒!ここを充実させなければ1次面接へも進めません。

男性からアプローチを受けた時、女の子が一番最初に見るのはその人の写真で、その次が自己紹介です。これは男性も一緒ですね。

写真は元の素材があるので盛るのには限界がありますが、自己紹介はありません。重視すべきなんです。

では、どんな自己紹介を書けば良いのでしょうか?次の例を見てください。

「友達に勧められて始めました。ガンガン絡んでください!」
「暇なんで登録してみました。広瀬すずみたいな人がタイプです。よろです(^^)」

ちょっとスクロールを止めて考えてみてください。これは何がダメだと思いますか?

 

簡単ですね。怪しさMAXです。これを見た女の子の心理は次のようなものでしょう。

「この人どんな人かよくわからないから不安」
「ヤリ目だよね」
「ネットワークビジネス?」

反応は散々たるものだと思います。

女の子の大半は、不安に対してとても敏感です。男性のように性欲が強くなければ、力もありません。獰猛な肉食動物から身を守るためには、当然警戒心が強くなります。

その警戒心を丁寧に解き、安心感をもたせるのが男性の腕の見せ所になるんですが、面倒くさがって適当に書いてしまう人がとても多いんです。これは差を付けるチャンス。

 

プロフィールを丁寧に書いていると、このような反応が貰えることもあります。

女の子の気持ちを考えれば、自己紹介をどのようなものにすればよいか結論が見えてきます。

例文も紹介しますが、丸乗りはバレます。そして引かれます。

個性は十人十色です。ぜひ、自分の頭でも考えていき、自分の魅力が伝わるようにしていきましょう。

 

どのような自己紹介にすればよいか

意識する点は大きく3つです。

文字数は500字を目安にする&バーナム効果を活用する
項目を分けて読みやすさを意識する
死ぬほど「異性受け」を考える

一つ一つ解説していきます。

 

文字数は500字を目安にする&バーナム効果を活用する

短すぎる自己紹介はその人に対する全くイメージがもてません。「ヤリ目?」と、女の子の不安はMAXになってしまいます。

長すぎるのも良くありませんが、適切な分量で必要な情報を伝えようと思ったら、500字くらいの文字数になります。

「あいさつ」「目的」「仕事」「性格」「趣味」「休日の過ごし方」「好みの女性」などを丁寧に書いていくと、自然とそれくらいになるのでご安心を。後ほど、詳しく考えます。

 

また、自分の情報を開示することにより親近感や共通点をもたせることができます。

女性は狭いコミュニティ内で生きる力に長けているため、自分と共通点をもった相手に好感をもちやすいんです。

そのためには、一般に当てはまりそうな項目を広く載せることが重要です。

「職場に出会いがなく、素敵な方と巡り合いたいと思い登録しました」
「仕事は大変なこともありますが、やりがいがあって一生懸命頑張っています」
「旅行が大好きで、これまでは国内では〇〇、海外では〇〇が思い出に残っています」

上記はほぼ全ての異性が同様に当てはまります。

職場に出会いがあればそもそも登録しませんし、仕事を頑張るのも当然ですし、旅行嫌いな女の子はほぼいません。

誰にでも当てはまりそうなことを言って「私もそれ一緒!」と感じさせ、親近感をもたせます。心理学で言うバーナム効果のようなものです。不安感を取り払っていくことができます。

ただ、誰にでも当てはまることばかりだとみじんも面白くないので、「旅行先では〇〇が好きで…」のように、少し深堀りして自分の個性を出すことも魅力につながります。

 

項目を分けて読みやすさを意識して書く

人間の脳みそは一度に多数の情報を処理できません。例えば、次の自己紹介はどうでしょうか。

初めまして!自己紹介を見てくださりありがとうございます。素敵な方と出会えたら良いと思い始めました。
基本的には出かけることが好きです。旅行大好き!温泉やダイビング、海外も好きです。まだまだ知らない世界を回ってみたいです。
休日はスポーツをしたり、友達とご飯を食べに行ったりして過ごしています。家で過ごす時はNetflixやAmazonプライムなどを見て過ごすことが多いです。趣味を一緒に共有して、一緒に笑うところが同じだと嬉しく思います。
楽しいことも悲しいことも共有できて、一緒に笑い合う仲になれると嬉しいです。真剣に向き合い、寄り添っていける関係が理想です。将来を見据えてお付き合いしたいです。
色々お話をしてみたいです。よろしくお願いいたします。

途中で読むのが嫌になるはずです。誠実さが伝わる内容ではあるのですが。

まずは、今、何について話しているのかよく分かりません。項目ごとに見出しを付けてあげた方が読みやすくなります。

次に、改行が少ないです。改行したり行間を空けた方が「ほっ」と一息つきながら安心して読めます。

最後に、二重表現が多いです。無駄な情報ですので、カットしたり表現方法を変えてあげたりします。

 

これらを踏まえると、次のように書き換えることができます。

初めまして!自己紹介を見てくださりありがとうございます。
素敵な方と出会えたら良いと思い始めました。

簡単に自己紹介させていただきます。

<趣味>
旅行が大好きで、関東近辺の温泉に行ったり、海外でダイビングをしたりします。
海外では、〇〇や□□がとても良かったです!どちらも海がきれいで、ダイビングで海の生き物たちに触れるのがすばらしかったです。
まだまだ知らない世界を回ってみたいと思っています。

<休日の過ごし方>
スポーツが好きで、毎週〇〇をしています。学生時代からずっと続けているので、一点特化で得意になりました(笑)
友達とご飯を食べに行くことも多いです。好きな場所は〇〇で、その辺のお店はよく開拓しているので詳しくなりました!おすすめのお店もあるので、仲良くなったらぜひご一緒したいです。

家で過ごす時は、NetflixやAmazonプライムなどを見ていることが多いです。
最近見た中で良かったのは〇〇で、人生観が変わるほどに感動しました。

<望むお相手>
趣味を共有できて、一緒に笑いあえる仲だと嬉しいです。
楽しいことも悲しいことも力を合わせて乗り越えていきたいと思っています!
将来を見据えたお付き合いをしたいです。

よろしくお願いします。

こんな感じです。だいぶ読みやすくなったのではないでしょうか?

とある大企業の人事部長は、「エントリーシートを一目見て、読むかどうか判断する」と言っていました。

大量の文章を見なければいけないので、読む気を起こさせるものだけを厳選しているそうです。

女の子は毎日大量のいいねを貰います。見やすい自己紹介を書くことで読んでもらう確率を上げ、その先につなげることができます。

 

死ぬほど「異性受け」を考える

自己紹介というのは、自分のことをただ述べれば良いというものではありません。

僕は「人にどういう人間だと思ってもらいたいか」というのが自己紹介だと思っています。

マッチングアプリにて、こんな自己紹介を見かけました。男性です。

友達に誘われて始めました。まだ使い方が良く分かりません。仕事はキツくて大変なので、癒してくれる人が欲しいです。あまりモテたことがないので、それでも大丈夫だという方がいいです。趣味はパチスロです。業者&ネットワークビジネスは回れ右でw

正直に書いたのでしょうが、こんなのは最悪です。異性受けゼロです。

1文ずつ解説します。

友達に誘われて始めました。

真剣さに欠けます。女性ならまだ良いですが、男性がこう書いたら「乗り気ではないんだな」と思われてしまいます。積極性がないのは異性受けしません。

まだ使い方が良く分かりません。

書く必要性ゼロ。これで何をアピールしたいのか分かりません。

仕事はキツくて大変なので、

ネガティブな内容は避けた方が良いです。マイナス思考な人間と思われ、印象が悪くなります。

男性でも女性でも、ネガティブよりもポジティブなエネルギーを出している人の方が、仲良くなりたいと思いますよね?

癒してくれる人が欲しいです。

これも上から目線で印象が良くないです。「アンタはその要求に見合った人間なの?」となります。

理想の相手に触れる時は、ハードルを下げまくりましょう。それでNGの相手からいいねを貰ってしまったら、スルーすればよいだけです。

あまりモテたことがないので、それでも大丈夫だという方がいいです。

ネガティブです。特に、異性受けを考えたら男性は絶対に書いてはダメ。これを見て女性がプラスに感じるでしょうか?

趣味はパチスロです。

論外です。事実でも書いちゃダメ。

業者&ネットワークビジネスは回れ右でw

めちゃ上から目線ですし、NGを書くのも避けた方が良いです。ネガティブで冷たい人間や、攻撃性のある人間だと思われてしまいます。

自己紹介ではネットスラングの「w」も辞めた方が良いです。引いてしまう女の子もいます。仲良くなってからにしましょう。

 

なお、女性は「遊びの人は他を当たってください」「ヤリ目NG」と書く人も結構いますが、これは意味ないです。むしろ、僕のような遊び人は狙い目認定しますw

十分な判断力のある人なら、「〇〇な人はお断り」と書かずとも、自己紹介の文面ややり取りの中で回避できるからです。

このように書く人は自分にその力がなく、騙されたことのある裏返しなんです。格好のターゲットになります。

 

僕は女性受けする自己紹介を書くために、次の7つを意識しています。

・ネガティブ→ポジティブに書き直す
・ユーモアや具体的なエピソードを入れ、柔らかい文面にする
・誠実さ命!女性は大切にされたいと思う人が大半
・120%を目安に盛る
・地雷は絶対に書かない(タバコ、ギャンブル、女遊び、上から目線の要求など)
・相手に求めることはハードルを下げて誰にでも当てはまる内容を(バーナム効果)
・ネットスラングは避ける

 

先ほどの自己紹介を僕が書き直すとしたら、こんな感じになります。

友達に誘われて始めました。
→今の環境に出会いがなく、素敵な女性と出会えたらと思い始めました!

まだ使い方が良く分かりません。
→これから大切にしていける方を見つけたいと思っています。

仕事はキツくて大変なので、
→今の仕事は〇〇をしています。大変ではありますが、やりがいがあって日々向上心を持ち続けています。
仲間にも助けられながら、充実した環境にいられることは何よりの幸せです。

癒してくれる人が欲しいです。
→ふとした時に一緒にそばにいてくれる人がいたら嬉しいなと思うことがあります。
お互いに支えあいながら、笑顔の関係を築いていきたいです。

あまりモテたことがないので、それでも大丈夫だという方がいいです。
→お付き合いをする時は、一人の女性を大切にしてきました。
ご縁がある方には、精いっぱいの誠意を尽くしたいと思っています。

趣味はパチスロです。
→休日はのんびり過ごしています。
映画が好きで、この前に見た〇〇は人生の中でもナンバーワンと言えるくらいに感動しました。
散歩も好きなので、色々なところに一緒に出掛けたいです。
相手の趣味も一緒に楽しみたいと思っています。

業者&ネットワークビジネスは回れ右でw
→優しくて思いやりのある方はとても素敵だと思います。
自分もその点を意識しているので、きっと良い関係を築けるはずです。

こんな感じです。

「これを見て相手はどう思うかな?」と考えて書くことが、異性受けにつながっていきます。

 

項目に沿って作成!自己紹介を完成させましょう!

では、自己紹介を作ってみましょう!

型を用意したので、メモ帳などにコピーして、項目に沿って作っていけばOKです。

1項目ごとに50~70文字くらいで作成していけば全部で500文字くらいになるでしょうし、項目分けされているので読みやすさもクリアです。後は死ぬほど「異性受け」を考えて埋めていくのみ。

「何も思いつかない!」「んなもん分からん!」という方もいると思います。最初はそれで大丈夫で、いきなり100点目指す必要はありません。

1分考えてもダメなら飛ばしましょう。後日、頭がすっきりしている時にもう一度考えれば新しいアイデアが生まれます。

先ほどの例文を参考にしてくださっても結構です。人気会員の自己紹介を読むのも効果的です。

以下が型です↓

※まずは挨拶と自己紹介を見てくれたことへの感謝を書く(挨拶と感謝は異性受けする)

※登録した目的を書く(「なんで登録したの?ヤリ目?ネットワークビジネス?」などの不安や怪しさを解消する)

<仕事>
(社会的なステータスを述べることで、怪しさを解消。話題提供にもなる)

<自分の性格>
(誠実さを出すと◎)

<趣味>
(映画、カフェ、読書、旅行など、女性が好きなことに触れると親近感が沸く)

<休日の過ごし方>
(今の自分の過ごし方を具体的に想像させると親近感が沸く。デートにつながるような内容だと更に良し)

<好みの女性>
(真剣度を出す。「優しい」「笑顔」「思いやり」など、当たり障りのない内容にしてハードルを下げると、好感度高し)

※最後に締めの文を書く。上から目線にならないように

 

 

まとめ

結構長くなってしまいました。

自己紹介はそれだけ重要で、特に女性は結構見ています。

ただし、最初から100点満点は無理です。そもそも、それぞれ好みが違うので、万人に受ける内容にするのは不可能。

最初は60点で大丈夫です。徐々に修正していきましょう。

自己紹介はライバルと差を付けられる部分です。最適化された自己紹介を考えていきましょう。

ただし、いくら自己紹介が良くても写真も非常に重要です。

超好印象!ライバルに差を付けるプロフィール写真の撮り方

目次1 出会い系やマッチングアプリでは、写真で9割勝負が決まります2 観点別!好印象の写真と悪い写真2.1 見た目について2.2 シチュエーションについて2.3 その他3 特定されるのが怖いから写真を ...

続きを見る

-ネトナン攻略テク

Copyright© エロ副業のノウハウ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.