素人ハメ撮り実践談

【動画有】18歳の子とタダマンした上、挿入でイキまくる姿を撮影した話

  1. HOME >
  2. 素人タダマン・ハメ撮りノウハウ >
  3. 素人ハメ撮り実践談 >

【動画有】18歳の子とタダマンした上、挿入でイキまくる姿を撮影した話

年齢:18歳

職業:コンビニ店員

ルックス:ゆるふわ系

カップ:推定D

エロタイプ:超敏感

使用アプリ:イククル

今回使用した技

・個室L字

・性欲着火

・タイプ判別

イククルのピュア掲示板でゲット

過去に行ったハメ撮りの話です。

イククルのピュア系掲示板で募集をかけていたところ、返信がありました。

昔のアプリは、ピュア系とアダルト系の掲示板に分かれていることがほとんどでした。

棲み分けは、ピュア系は純粋な出会い。

アダルト系は業者か援交。(ピュアにも紛れていますが)

今はこの括りは無くなり、まとめられているところもあります。

ピュア系で募集をかける時は、誠実系の書き込みが絶対です。

「新宿ですぐにお会いできる人はいませんか?」

のように援助を匂わせる書き込みより、

「平日昼間にカフェなどでご一緒できる方」

「お話しながら、ゆっくり仲良くなりたいです」

のような書き込みがベターです。

それで、結局セフレにしていくというのがセオリー。

マッチングアプリでセフレ作りを狙う場合でも同様。

バカ正直にヤリたいアピールはダメ。

タイプにもよるが、ベッドに連れ込むまでは誠実に接していた方が勝率は良い。

今回の子とやり取りしていたところ、

「平日の午後が空いていることが多いです」

「カラオケが好きです」

ということで、平日の午後に新宿のカラオケに行くことになりました。

 

出会い

写真はかなり可愛い子でしたが、あまり期待せずに新宿のアルタ前で待っていました。

女の子の写真は2割増しがデフォルトですw

約束の場所に現れたのは、まあ妥当な感じの子でした。

ルックスは剛力彩芽に似ていて、ちょっと顔が大きいですが許容範囲。

年齢も確かに18歳という感じで若々しさがありました。

この時点で、ワンチャン行ければ狙うことにしました。

今回の子はカラオケ好きだったのでカラオケにしましたが、誠実系で出会う場合は必ず初回はカフェなどにした方が良いです。理由は3つ。

 

1.真面目さをアピールできる

いきなり居酒屋だと、女の子は警戒します。

飲めない子もいますしね。

カフェだと公衆の面前なので、女の子は安心できます。

 

2.空振りでも痛みが少ない

待ち合わせ場所に、写真とは似つかない酷いブスが来てしまった・・・出会い系あるあるです(笑)

完全に約束をブチってスルーする強者もいますが、僕は一応カフェで会話だけはします。

その後、頃良いところで話を切り上げてリリース。

良いと思った子だけ、次のステップへ進むのです。

僕はこれを「面接」と呼んでいます(笑)

 

3.出費を抑えられる

最初から居酒屋で約束していると、数千円の出費は確定です。

それが、カフェであれば数百円の出費で済みます。

居酒屋→お持ち帰りコースを狙いたいのであれば、カフェを出る際に、

「この後、一緒にご飯行かない?」

と言って居酒屋に誘えば良いです。

断られたら、そもそも最初から居酒屋に行ってもダメだったのです。諦めます。

注意点は、カフェであまりだらだら喋ると良くないです。

話のネタが尽きてテンションがダウンしてしまうかもしれません。

せいぜい、1時間くらいで話が盛り上がったタイミングであえて切り上げるのがベスト。

逆算して、待ち合わせ時間を設定しましょう。

話が逸れましたが、今回の子がカラオケ好きだったのはこちらにとって好都合でした。

個室L字』が使えるからです。

 

カラオケにて「性欲着火」

カラオケに入ったら、レディファーストを装って必ず奥に女の子を座らせます。

これで、後々体を密着させても逃げられません(笑)

カラオケでは、歌は歌いません。勿体ないです。

とにかく、距離を縮めてその先につなげます。

「普段は何してるの?」

「趣味は?」

「その服、可愛いね。どこで買ったの?」

などと、最初はジャブを撃って興味のある話題を探ります。

食い付きが良かった話題を質問して深堀り。そこに、共感と自己開示を加えます。

女の子
「コンビニでバイトかな」
you
「コンビニね、俺もやってたことある。変なお客さん来ない?」
女の子
「いるいる!」
you
「だよね、分かる分かる。今まで一番酷かったのは?」

という具合です。

笑いも入れるとよりベター。笑いが距離を縮める力って、物凄いんです。

話が深まったら、恋愛の話に移行します。『性欲着火』への布石です。

これは絶対に女の子は食い付きます。出会い系をやるくらいですから。

「今までに付き合った人数は?」

「どんな人がタイプなの?」

とジャブを入れ、相手が乗ってきたら本命である性的な話題へ。

「初めてキスしたのはいつ?」

「場所は?」

「〇〇ってさ、どっちかと言えばMでしょ?」

話が盛り上がったら、ボディタッチを試みます。

ストレートではダメ。ちゃんと理由を付けます。

ベタですが、手相などは良いです。女の子は占いが好きなので、大抵乗ってきます。

僕は占いは知らないので、かなり適当です(笑)

大事なのは、体も自然に密着させていくこと。

だから、個室に入った段階でのポジショニングが重要なんです。

手→体→足の順番で触れていきます。

抵抗が無い子は、この時点でほぼキスまでいけます。

そうなれば、勝ち確。女の子の興奮度はかなり高まっています。

更にいけそうな子は、耳や首筋を愛撫したりおっぱいを揉んだりして、より興奮度を高めておきます。

性欲着火』させて、ホテルに向かうんです。

『個室L字』と『性欲着火』は、非常に相性の良い組み合わせです。

今回の子も、このようにしてホテルに連れ込みました。

ちなみに、ここまでクリアしたのであれば絶対にその日のうちにホテルに誘った方が良いです。

落としたのを確信して「続きは次回で良いかな」と、その日は切り上げたことが何度かありました。

その後、半分くらいの子は音信不通です。

女の子は心変わりがめちゃくちゃ早く、その場の気分で流される生き物なのです。

「ここまでやっておいて、それはないだろ・・・」

男側からすればこのように思いますが、その辺が男女の違いなのでしょう。

必ず火の付いているうちに連れ込みましょう。

 

ホテルにてハメ撮り

ホテルに連れ込むまでの段階で、「撮影もいけるんじゃないかな?」と考えていました。

タイプ判別』です。

ハメ撮りの交渉術やテクニックはありますが、いくら駆使してもダメな子はダメ。

逆に、全く抵抗がない子もいます。ノリが良い、判断力が弱い、流される、献身的、M気質の子などです。

これまでの会話や行動から、後者のタイプだろうと確信していました。

ベッドに座り、カラオケでの愛部の続きを行います。

手マンをすると、抜群の反応。Gスポットが性感帯の子でした。

しばらくすると、

「あ、あ・・・イッちゃう」

というつぶやきとともに、全身を震わせて絶頂。感度抜群のド変態でした。挿入後も、イキまくっています。

その時の様子がこちら。

予想通り、カメラを向けても問題なく撮影できました。

こちらが射精するまでに、何回もイッていました。

最後は、

「もうムリぃ…」

と精根尽き果てている様子でした。

 

まとめ

この子とは、もう一度会ってからリリースしました。

セックスは上手で撮影も可能な子だったのですが、ルックス的には他にも良い子がいるなぁと思い・・・

女の子の数が増えると、自然とスターターから脱落せざるを得ない子がでてきてしまいます。

それと、一度撮影するとだいたい満足してしまうんですよね。

余程良い子でない限り、正直わざわざ時間を割くのは惜しいと感じるようになります。

撮影した映像を見れば、手軽に乱れている姿に会えるので(笑)

今回はタダマン→撮影まで上手くいった例です。

失敗も多々ありましたが、めげずに何度も挑戦することが大事です。

100%撮影したいという方や、販売まで狙うのであれば、最初からそれ用の交渉をした方が無難です。

イククルの無料登録&800円分ポイント獲得はこちらから↓

おすすめ出会い系サイトのランキングはこちら↓

-素人ハメ撮り実践談
-, , ,

Copyright© ハメ撮り研究会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.